うるし屋若女将の能登日記

2008年08月23日

嬉しいニュース!

                

                   今朝、新聞を読んでいると、ひときわ大きい見出しで

                  「奨励賞に水谷内さん(漆芸)」という文字が目に

                   飛び込んできました。なに?なに?と食い入る様に読んでみると

                   昨日、第五十五回日本伝統工芸展の審査結果が

                   発表され、その中であの私に沈金を教えて下さった

                 水谷内
先生が奨励賞を受賞されたという記事でした。

                   おお〜なんと、嬉しいニュースじゃ〜ありませんか〜

                   「おめでとうございます」*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○

                   パチ☆ パチ☆ パチ☆ヽ( ・∀・)ノ キャッキャッ

                   な〜んてブログでお祝いメッセージを送ったりして

                   すみません・・・・ (人´v`)

                   先生のコメントに「技術を高め、作品の深みを追求して

                   行きたい」とありました。

                   ホントに輪島塗は、コツコツと根気のいる仕事ですが、

                   その努力の積み重ねが花開いたといえますね☆よかったです!

                   これからもこの伝統工芸を担う若手作家の一人として

                   期待している若女将reikoですd(ゝc_,・。)♪

             


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔