うるし屋若女将の能登日記

2010年06月10日

能登島へ行った本当の訳!

      

      先日、能登島へ行った本当の目的は、能登島で「独歩炎」を構える陶芸家

      藤井博文さんを訪ねてきました☆当店で”焼き物”と言えば九谷焼を主流と

      した品揃えですが、かねてから地元で活躍されている作家さんにもっと注

      目してみようと思い、藤井さんにお願いしました。

      藤井さんは愛知県からUタウンしたご夫妻で、8年前にご主人が生まれたこ

      こ能登島で窯を開かれました。おひげをたくわえた藤達也さんばりの渋〜

      いお方・・・そのとてもダンディなご主人はザックリとした器が魅力的で相対

      する奥さまは器にそのまま性格が表れている繊細なお方(*^_^*)

      可愛さを兼ね備えた青磁を手がけていらっしゃいます(^_-)-☆

      父の日を目前に、ビアーカップやハイボールカップなど、たぁ〜くさん注文

      してきたので入荷がとても楽しみです\(^o^)/


             にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ  

               にほんブログ村
         上のバナーをポチッとワンクリックして頂ければ嬉しいです♪



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔