うるし屋若女将の能登日記

百万石の伝統美九谷焼

2009年10月30日

第56回日本伝統工芸展のご案内!

      

        本日より日本伝統工芸展が石川県立美術館にて開催されます。

        今年で五十六回を迎える伝統ある展覧会で重要無形文化財保持者、

        受賞者等の石川・富山・福井の入選作品が約350点展示されているそうです。

        今年も輪島塗の水谷内先生や鬼平先生からご案内を頂いているので、

        とても楽しみにしています。(^v^)また、今年のポスターに採用

        されている九谷焼の中田博士さんの作品で日本工芸会新人賞に輝いた

        「真珠光彩壺」ともご対面してこなくっちゃ〜(*^_^*)

        期間は11月8日(日)までです。皆様もどうぞ〜〜




にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ
にほんブログ村          

上のバナーをポチッとワンクリックして頂ければ嬉しいです



2009年08月26日

最年少で新人賞!

       

       ここ数日の間に能登は朝夕めっきり涼しくなり、もう秋の気配が漂っています。

       そこでお店のウインドーも秋に模様替えです。「とんぼ」の掛け軸を

       掛けてみました。(*^_^*)

       そして青磁の大きな壺は、九谷焼の中田博志さんの作品です。

       以前、女将と一緒に寺井の中田さんの工房を訪ねた時に仕入れてきました

                   ヽ(^o^)丿

       中田さんと言えば、昨日の新聞で「第56回日本伝統工芸展」の審査結果が

       発表されていましたが、お見事!

       入賞者の最年少で新人賞を受賞されていました。(拍手)

       これからは九谷焼の若手作家として注目していきたい一人ですね♪


    
    


                    にほんブログ村 ライフスタイ??ブログ 和の暮らしへ

             上のバナーをポチッとワンクリックしてね!




2009年06月04日

菖蒲湯!

         6月に入り庭の緑色もぐ~んと深くなった能登ですが「6月」で

         私が連想することといえば「菖蒲湯」ですね(笑)

         そうそう!実家の山代温泉では今日から菖蒲湯祭りが始まります。

         子供の頃には神輿の俵から撒かれる菖蒲を持ち帰りお風呂に入れたり

         枕の下に敷いて寝たものです・・・で、その菖蒲はあのお花の菖蒲と

         違う種類だということをご存じですか?私はつい最近知りました。(苦笑)

         なんでも、サトイモ科の多年草で、アヤメ科である花菖蒲とはちと違う

         そうな・・・。(・・?まあ〜、私的には菖蒲かアヤメか、はたまたカキツバタ

         かの見分けがよくわからないレベルなので違いが良くわかりませんけどね。

         (^^ゞデヘッ

         ではでは、今日は子供のころを思い出して菖蒲湯に入るとしますか!

           

                      日展会員

                   現代工芸美術協会評議員

                    九谷焼 松本佐一作

                     「菖蒲飾皿」


    
    
    


                    にほんブログ村 ライフスタイ??ブログ 和の暮らしへ

             上のバナーをポチッとワンクリックしてね!

          


     

2009年01月07日

お久しぶりです!あんちゃん!

         能登には寒修行の太鼓の音が響く頃となりました。

         昨日はお正月休みをいただいて実家へ行って参りました。ヽ(^o^)丿

         久しぶりの実家です。山代のお湯にも入ったり、姪っ子やその子供

         たちと遊んで、それはそれは賑やかなことで束の間でしたがお仕事を

         しばし忘れてのんびり・・・と言いたいところですが、忘れちゃいけま

         せん。そうそう!以前お話した中矢の兄ちゃん(あんちゃん)に会い

         に行かなくっちゃ〜ということで行って参りました。

         こちら石川県九谷焼美術館です。

         

         「おお〜お久しぶりですこと・・・」本当にお久しぶりでした。(*^_^*)

         副館長さんじきじき、お忙しい中ゆっくりと九谷焼の説明と館内を

         案内して下さいました。館内は「青手の間」「色絵・五彩の間」

         「赤絵・金襴の間」とに仕切られ、なかなか拝見することのできない

         収蔵作品が沢山展示されていました。

         

         また、こんな年表をもとに丁寧な説明までしていただき、いやいや〜

         目から鱗!で今まで知らなかったことだらけで、大変勉強になりました!
                  
         ありがとうございました (*^^)v

         

         これは大聖寺藩の地図ですが、もっとズームインしたのがこちら!

         

         右端に「九谷」という地名があるのがわかりますか?

         もともと金山を発掘していた九谷で陶土の発見をし窯を築くことと

         なったのが九谷焼の始まりだそうで、ここが九谷の発生の地という

         ことです。で、左上に「今立」(いまだち)という地名がありますが、

         ここが私、若女将reikoの発生の地です。(苦笑)

         「ええ〜こんな〜山奥・・・?」とドン引きしないでください。(;一_一)

         そうです、今でも「クマが出たぞ〜!!」というようなところです。

         あははは〜この話はこれくらいにしておきますが、その私のふるさと

         の風土が生み出した、彩色豊かな九谷焼は私にとっても誇りとも言え

         ます(^.^)/~~~。これからも、もっと九谷を知りたいと思いました。

         

         記念にと求めた牛の置物です。あまりにも愛らしいこの唇に一目ぼれを

         してしまい、連れて帰ることにしました。(*^^)v

         久しぶりにあんちゃんの顔を見ることもできたし!九谷の勉強もできたし!

         ということで有意義な一日を過ごさせていただきました。

         「あんちゃん!また遊びに行きますね〜」(^。^)y-.。o○




                 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ

           上のバナーをポチッとワンクリックしてね!
          

2008年12月23日

「歓喜の歌」!

      

      能登は昨日からの冷たい雨がみぞれに変わり、いよいよ冬らしくなって

      まいりました(ブルブル〜)((+_+))

      そんな寒空の中、今日は七尾市が誇るオペラ歌手鳥木弥生さんがお仲間を

      連れてご来店くださいました。(*^_^*)さすがオペラ歌手♪皆さん

      オーラが漂ってましたね〜。\(^o^)/実は今日、七尾市のサンライフ

      プラザで♪第九:能登半島地震から復興 住民ら150人「歓喜の歌」♪

      と題して合唱団は能登半島一円から集まった一般市民150人からなる

      「第九合唱団NOTO」で、能登半島地震からの復興PRも込めて

      「歓喜の歌」を歌い上げるというものだそうです。指揮は大町陽一郎さん、

      独唱は森麻季さん(ソプラノ)、鳥木弥生さん(アルト)、志田雄啓さん

      (テノール)、ベセリン・ストイコフさん(バリトン)などなど・・・・

      で、ご一緒にご来店いただいた森麻季さんには以前にこのブログでも

      ご紹介させて頂いた 九谷焼の猫ちゃんの醤油さしをお買い求めいただき

      ました。
有り難うございます〜ヽ(^o^)丿

      自分で仕入れた商品に目を止めていただき、大変有難く思います。

      私、若女将reikoも「歓喜の声」を発するしだいでございます。

       
「わぉ〜〜〜」

          皆様、ご清聴ありがとうございました。(^_^;)




                 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ

           上のバナーをポチッとワンクリックしてね!
          


2008年12月21日

九谷もジャパンである!

     

      
 北国新聞に「九谷もジャパンである」という記事が毎日連載

       されていますが、若女将reiko勉強の為にと読んでいます。(*^^)v

       主人公の「ボクは・・」という表現がなかなか面白くて話に入り

       やすく、歴史や伝統、関わった人々などがわかりやすく書かれて

       あります。 以前は「漆はジャパン」が連載されていましたが、

       一冊本となって登場した時は迷わず買いましたね。(笑)

       また「九谷もジャパンである」もどうか出版されますように・・・

                パン☆パン☆

       さて、その記事に度々登場する加賀市の県九谷焼美術館の副館長

       さんとやら(苦笑)私の親戚でして、そうですね〜もうはるか

       彼方、記憶のかすかなところ(-"-)私が高校受験を迎えていた時に

       家庭教師をして頂いたということもありましたっけ(*^。^*)

       懐かしいです。もう随分とお会いしていませんね。

       そうだ!今度実家に帰った時にはぜひお訪ねしたいと思います。




                 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ

           上のバナーをポチッとワンクリックしてね!
          

2008年11月14日

猫派?犬派?

           「気まぐれで愛想がなくて何を考えているのか
          
           よくわからない」・・・・
 
           これは猫についてよく言われる言葉ですが犬と
           
           違って自分の気持ちをそう簡単には見せてくれ

           ないのが猫!こちらご近所さんの猫ちゃん達です。

           
          
           かまうと逃げるし、放っておくとすり寄ってくる、
 
           そんな気まぐれなところが猫の魅力なのかも(笑)

           私が生まれて物心がついた頃、いつもそばには
 
           猫がいたものですからどちらかと言えば「猫派?」

           でも嫁いだこの家には私より先客の犬がいたんです(苦笑)
 
           その名も「りりー」こと「リッケ」さま。
 
           新参者の私はいつも「ワンワン」と追っかけ廻され

           おかげで「リッケ」には犬とは何ぞ!と教えて

           いただきました。(トホホホ・・・・)

           だから今となっては猫派、犬派、どちらも甲乙

           つけ難いですがやっぱりつい手にしてしまうのが

           こんなモノ・・・・・

           
 
           先日九谷の見本市で見つけた猫の醤油差しです。
 
           なにかと無表情に近い猫達を表情豊かに描いて

           あり、パステルカラーの色使いもまたかわいい☆


           こりゃ〜猫好きにはたまらない一点ですなぁ〜


           

 

            にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
           上のバナーをポチッとワンクリックしてね!

2008年09月19日

九谷焼産地大見本市!

            

           昨日は女将に連れられ根上の総合文化会館へ九谷焼の

           見本市に行ってきました。2年に一度の大見本市です。

           沢山のお客様でいっぱいでした。会場には九谷焼を

           代表とする人間国宝の徳田八十吉さん、吉田美統さんの

           作品をはじめ時代を担う県立九谷焼技術研修所との

           ジョイント企画や金沢美術大学とのジョイント企画など

           見どころ満載でした。メーカーさんからお土産に頂いた

           「九谷庄三お茶碗」という最中。お茶碗の形をしています。

           なかなかユニークですね!

           では!いただきます( ´艸`)

           


2008年07月11日

続・福島 武山

                今日は朝から正面ウインドーの飾り替えです。

                毎回何を飾るかはお義母さんと相談しながら決めますが、

                今回は私からの提案で、先日当店にご来店頂いた

                福島武山先生の作品を展示することにしました。

            

                 福島 武山作       「赤絵鳥文飾皿」

              直径が47.5センチの大きな飾り皿なので、移動させるのも

              大変です。もし、手が滑って落っことしたらどうしよう〜なんて

              考えるともうどドキ☆ドキ☆です。゚(゚´Д`゚)゚。

            

              アップで写してみました。

              わかりますでしょうか?鳩の部分は白で抜いてあります。

              それと、写真右上の赤絵部分は全てフリーハンドで描いて

              ありますが、これが神の手を持つといわれる福島先生の0.1mm

              以下で描かれる細密赤絵ですd(ゝc_,・。)♪

              なになに?「よく見えない」って・・・(苦笑)

              スミマセン・・・カメラの技術がイマイチのreikoです(トホホホ・・・)

            

              どうにか無事に展示することができました(;゚∀゚)=3

              お近くにお住まいの方には是非ご覧頂きたいです。

              ただし、ウインドー鑑賞のご注意としてあまりにも近づきすぎて

              おでこをゴツン☆(b>д<)bしないようお気をつけ下さいね(笑)

                



                 (先生の作品についてのお問い合わせはこちらまで!)

                   

                             にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ

                     
 上のバーナーをポチッとワンクリックしてね! 


               


2008年07月07日

福島武山先生ご来店!

                        今日は七夕ですね☆

                若女将reiko、星に願いをしたわけではありませんが

                本日素晴らしい大先生が当店を訪れてくださいました。

                朝、お店の開店準備をしていると、ニコニコと優しい笑顔で

                「こんにちは〜」とお声をかけながらご来店くださったのは、

                九谷焼の特選作家の「福島 武山」(ふくしま ぶざん)先生です。

              

                夢か幻かと若女将reikoは自分を疑いたくなるほど驚いたのも、

                実は昨日、たまたま福島先生のお話をしていたものですからもう

                
ビックリ!Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) 私の思いが先生に届いたの????

                先生とお会いするのはもう、10数年ぶりでしょうか・・・

                当店2階の「うるおいギャラリー」で先生の個展をさせて頂いて

                以来の再会でした。+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚ ?♪

                     

                こちらは、福島先生の作品です。左は「4号香炉 山水文」と

                右の作品は「10号飾り皿 布袋唐子文」です。

                福島先生は赤絵網手を主として作品作りをされていますが、0.1mm

                以下で描かれる細密赤絵は機械をしても作れないと言われるほど

                の繊細な作品です。全てがフリーハンド、究極の職人技ですね!(;゚∀゚)=3

                  (先生の作品についてのお問い合わせはこちらまで!)

                優しく穏かなお人柄の福島武山先生は昨日、和倉温泉において

                伝統工芸士の会合にご出席され、その帰りにお仲間の方々と当店

                に立ち寄って頂いたということでした。

                お仲間・・・・?ということは皆様作家さんですね・・・・((((;゚Д゚)))

                思わず、「お写真をお願いしてもよろしいでしょうか?」

                お願いしたところ皆様快く「ハイ!ポーズ!」・・・・パシャ☆

              

                こんなに沢山の先生方にご来店いただけて若女将reiko、

                感謝、感激でした。ヽ( ・∀・)ノ キャッキャッ

                本日の「漆陶舗あらき」では北海道の洞爺湖サミットも真っ青

                と言わんばかりの伝統工芸士のサミットが始まるような勢いでした。

                       皆様、ありがとうございました・・・・

                   *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。




                             にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ



                      上のバーナーをポチッとワンクリックしてね!